数学オリンピック財団 公益財団法人  数学オリンピック財団

EGMO とは

 公益財団法人数学オリンピック財団は、女子選手の育成を目的として、2011年から中国女子数学オリンピック (CGMO : China Girls' Mathematical Olympiad) に参加してきましたが、2013年は鳥インフルエンザの問題などで中国からの招待状も届かず、不参加となりました。
 一方、イギリスにおいて、CGMO と同様の大会をヨーロッパでも開催したいとの提案が2009年にマレーエドワーズカレッジのジェフ・スミス氏によって英国数学オリンピック委員会に出され、国際女性デー100周年の2011年3月8日に公式に開催が発表されました。 そして、2012年4月に第1回 European Girls' Mathematical Olympiad (EGMO) が英国ケンブリッジ大学のマレーエドワーズカレッジで開催されました。
 数学オリンピック財団としては、中国の国内大会である CGMO よりも国際大会として IMO に準じる EGMO に参加する方が、 日本の数学界における女子選手の育成に大きな効果があると判断して、2014年の第3回大会から EGMO の大会に参加することを決定し、EGMO トルコ大会に初めて参加しました。 日本数学オリンピック (JMO) の女子応募者のうち希望者に対して、毎年11月に EGMO 一次選抜試験を実施し、成績上位者について翌年1月の JMO 予選の成績を加味して日本代表選手を選抜します。

 EGMO の目的は、対象がヨーロッパ地区の国々および女子選手に限定されていることを除けば IMO のそれとほとんど同じです。ただし、ヨーロッパ以外の国も承認されれば参加することができます。 毎年4月にヨーロッパ内の国において開催されます。

EGMO 日本代表一次選抜 応募方法

EGMO 2024 一次選抜試験募集要項  今年の募集は 2023/9/30 で締め切りました。
応募用紙

EGMO 日本代表一次選抜 過去に出題された問題

 「回」と「年度」は EGMO 国際大会の実施回と実施年度(毎年4月)です。日本代表一次選抜試験の実施は前年度の11月です。ただし、2014年(トルコ大会)の日本代表選抜は JMO の予選と本選の成績により選抜しました。

年度 開催国/地域 問題 年度 開催国/地域 問題
14 2025 コソボ 13 2024 ジョージア
12 2023 スロベニア 11 2022 ハンガリー
10 2021 ジョージア 9 2020 オランダ
8 2019 ウクライナ 7 2018 イタリア
6 2017 スイス 5 2016 ルーマニア
4 2015 ベラルーシ 3 2014 トルコ 実施せず

過去の日本代表選手と成績(2014年〜)

過去の日本代表選手と成績





ページの最新更新日 2024年2月21日